そもそも通販で睡眠薬って購入可能なの?

そもそも通販で睡眠薬って購入可能なの?

今、世界には沢山の睡眠薬と謳われているものが販売されています。この睡眠薬は通販からも購入可能です。しかし睡眠薬というのは、人間の神経や脳など、生きていくうえで大変大切な器官に働きかけることで眠気を引き起こすものです。飲み方を間違えたり、飲む量を間違えてしまうと命にかかわる副作用が出てしまう可能性も十分考えられます。購入は通販でもできますが、身体のためには医師・薬剤師を通した購入を強くお勧めします。

睡眠薬・精神安定剤の通販ならくすりぴあがお薦めです。

一番強い効果がある睡眠薬の話

一番強い効果がある睡眠薬の話

睡眠薬と一言で言ってもその種類はいくつかあり、バルビツール酸系、ベンゾジアゼピン系や、非ベンゾジアゼピン系、さらにメラトニン受容体作動薬、オレキシン受容体拮抗薬と呼ばれるものに分類されます。その中でも一番強い効果があるのはバルビツール酸系の睡眠薬でラボナやイソミタールなどが挙げられます。もともとは手術時の麻酔としても使用されていた睡眠薬となります。非常に強い効果がみられますが、その分身体への負担も非常に大きく、副作用として呼吸抑制や重篤な不整脈などが見られる事もあり処方自体は推奨されていません。

よく眠れる睡眠薬をお探しの方はお薬boxへお進みください。

薬局で売っている睡眠導入剤は本当に効果あり?

薬局で売っている睡眠導入剤は本当に効果あり?

何だか上手く眠れないというとき、睡眠導入剤の購入を検討する方も多いかもしれません。睡眠導入剤の中には、石の処方箋無しにも購入できるものが多くあります。薬局に販売しているものを見たことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。このようなものには効果があるのでしょうか。 すべての薬が同じであるように、効くか効かないかはどうしても個人差があります。薬局の薬剤師さんに相談して購入するか、一度医者にかかることをおすすめします。

眠れない・不眠症の悩みを解決してくれる睡眠薬比較ランキング

個人輸入で大量の睡眠薬を購入してもOK?

個人輸入で大量の睡眠薬を購入してもOK?

眠れないと翌日の仕事や日常生活に支障が出てしまうため、睡眠薬を服用することも1つの手段です。その睡眠薬は、医療機関で処方をしてもらい購入する方法と、個人輸入をする方法があります。個人輸入をするとき一度に大量購入したいと考えることがありますが、その場合は薬事法の規定によって厚生労働大臣の許可を受ける必要があるため、書類を提出することが必要です。転売目的ではなく、個人的に使用することが認められれば、大量に輸入することが可能になっています。

睡眠薬を飲んで寝ないとどうなる?

睡眠薬を飲んで寝ないとどうなる?

睡眠薬の強さにもよりますが、飲んだ後寝ないでいると副作用などが起こることがあります。副作用にも個人差があり、気分が良くなったりテンションが上がってくる人もいます。また、意識が薄れ、頭がボーっとしてくる場合もあります。頭痛がしたり、記憶障害などの症状も見られる場合があります。普通に立つことも困難になる場合があり、車の運転などは危険なので絶対に避けるべきです。睡眠薬が、睡眠障害などの治療として処方されている場合、治療に悪い影響を起こす可能性もあります。