通販で睡眠薬は買える?

通販で睡眠薬は買える?

最近はわざわざ病院に行って処方箋を書いてもらわなくても、たくさんの種類の薬をドラッグストアや薬局などで購入することができるようになりました。

また、家からでなくてもインターネットから購入することも可能になりました。私たち人にとって大変重要な睡眠、この睡眠を上手くとることができないとき、睡眠薬での治療が行われることがあります。

この睡眠薬は通販で購入可能なのでしょうか。結論から言ってしまうと、睡眠を助けてくれる薬を通販で購入することはできます。しかし様々な観点で注意が必要になります。まずはインターネットでの薬の販売についてです。

通販で購入できる薬は、ドラッグストアなど実際の店舗で販売しているもののみです。また販売可能なのは、実際に許可を受けた店舗を構えていること・店舗が薬事法に定めて設置されていること。

薬剤師または登録販売者が常在していること・ネット上だけでなく電話や対面による相談体制が用意されていることなど、そのほかにも多くの定められた条件を満たした場合のみです。

ネット上にはこのような条件を十分に満たしていない違法サイトもあります。睡眠薬でなくても、薬を通販で購入する際は販売元をよく確かめなければなりません。

次に注意すべきことは、その薬の内容についてです。ドラッグストアやネット上で購入することができるのは、多くは抗ヒスタミン作用を持ったものです。

ヒスタミンは花粉症などアレルギーを起こした際に分泌される物質で、抗ヒスタミン薬はこのヒスタミンの働きを邪魔することでアレルギー症状を和らげます。

しかしこのヒスタミンには覚醒作用があるために、薬を飲むと覚醒作用が抑えられ眠気を引き起こすことを利用しています。この抗ヒスタミン薬のほかに、漢方によるものや入眠を助ける睡眠導入剤などは、一般で購入することが可能です。

ここまででお分かりの方もいるかもしれませんが「睡眠薬」という分類の薬は通販で購入することができません。ただ、睡眠障害を緩和・治療可能な漢方や睡眠導入剤は購入可能です。

しかし、睡眠薬を謳った薬剤を販売しているサイトは多くあります。日本でまだ認可されていない薬剤を打っているところもあります。

日本で売るのは禁止されていても、ネットから個人輸入代行として個人の使用のための輸入は許可されることがあるためです。この薬を飲むのは安全なのでしょうか。

睡眠に関する薬は、人間が生きるうえで大事な機能に働きかけることで効果を持つものがほとんどです。自己判断ではなく、医師や薬剤師に相談してからの服用をおすすめします。